開催前に、嬉しいお知らせです。
保土ケ谷区制90周年記念として、保土ケ谷にゆかりのあるゲストをお招きいたしました。保土ケ谷区出身で、2016年リオオリンピック 陸上競技三段跳び日本代表の長谷川大悟選手による「走り方講座」を開会式前に開催することが決定しました。
9時15分頃から、三ツ沢公園陸上競技場内フィニッシュ(ゴール)アーチ付近、本部前で行われます。参加は無料となっていますので、ふるって参加・観覧ください。

【 プロフィール 】
1990年横浜市生まれ。
横浜市立仏向小学校、橘中学校出身。桐蔭学園高校、東海大学を経て実業団チームで活躍。現在は、東京オリンピックに向けフリーで活動中。
2016年4月織田幹雄記念国際陸上競技大会で、三段跳び日本歴代4位(16m88cm)の成績で、リオオリンピック日本代表に選出。
2016年8月リオデジャネイロオリンピック出場。